役立つ知識を紹介!

理想と現実のギャップに悩む介護職に向けて役立つ知識を紹介していきます。

理想に近づくためには

介護職としての理想を叶えるために重要なのは職場選びです。介護職の職場は形態が様々で、それぞれで提供する介護や働き方、メリット・デメリットが異なります。そのため自分に合う働き方ができる職場はどこかを見極める必要があります。そのうえで求人を探していくことになりますが、その際は介護業界に特化した転職エージェントを利用しましょう。様々な転職サポートにより、効果的な転職活動ができます。実際に働き始めた後は、志を失わないように努力をしていく姿勢が大切です。

理想に近づくためには
  • 自分にあった形態の職場を選ぼう 理想に近づくためには職場選びが重要となります。介護職の職場にはいくつかの種類があり、施設の形態によって働き方が異なります。それぞれの特徴を把握し、どこが自分に合っているかを検討しましょう。まず、特別養護老人ホームなどの入所系を見てみましょう。介護度の高い入居者が多いので高い介護スキルが身につきますが、体力的にはハードです。デイサービスなどの通所系は日中のみで働くことが可能です。訪問介護の場合は面倒な人間関係はありませんが、介護職未経験者には難しい部分があります。
  • 内部情報に詳しい「きらケア」を利用する 転職エージェント「きらケア」は関東エリアを中心に数多くの求人を取り扱っています。きらケアは介護業界を熟知したアドバイザーが在籍しており、転職に関するありとあらゆるサポートを無料で受けることができますす。また、きらケアは基本的な求人情報はもちろん、他の転職エージェントよりもきめ細かい情報を持っているため、普通は転職してからじゃないとわからないような内部情報を事前に教えてもらえます。アフターフォローの評価も高く、最後まで安心して転職活動を進めていくことができます。
  • レスポンスの早い「ケアキャリ」を利用する 「ケアキャリ」は様々な職種の求人を取り扱っている介護業界に特化した転職エージェントです。求人の数は10,000件以上で、その70%以上は非公開求人です。また、キャリアアドバイザーによる転職サポートを受けることで、転職活動の手間を大幅に減らすことができます。最短で転職活動開始から3日で内定を獲得することができます。条件交渉や内定後のサポートも充実しているほか、これまでの転職事例を紹介しているため、事前に転職に対するイメージを持ちやすいことが特徴です。
  • 理想に近づくための努力も必要 「理想と現実は違う」と感じている介護職の方も多いでしょう。しかし、このままネガティブな気持ちを持ち続けているだけだと決して状況は変わりません。確かに理想とのギャップを感じる場面もあるとは思いますが、だからこそ課題を明確にしたうえで足りないものを把握し、努力をしていくことが大切なのです。理想に近づくためにはどのように取り組んでいけばいいかを考え、行動に移していくことで状況は良い方向に変わっていくはずです。

介護職の理想と現実を知る

介護職の理想と現実について様々な角度から紹介していきます。理想に近い働き方を実現するための参考にしてください。お問い合わせはこちらから。